愛知県のお寺葬(お寺での葬儀)安心できるお布施込の葬儀費用49万円・蒲郡家族葬・岡崎家族葬・豊橋家族葬・豊川家族葬・幸田家族葬・安城家族葬・西尾家族葬

お寺葬は昔ながらのお寺で行う葬儀、お布施込の葬儀費用一式49万円のみ。(基本プラン)

幸田葬儀仏事相談・蒲郡葬儀仏事相談・西尾葬儀仏事相談・安城葬儀仏事相談・豊橋葬儀仏事相談・豊川葬儀仏事相談・岡崎葬儀仏事相談・浜松葬儀仏事相談


愛知費用負担の少ない葬儀,蒲郡本堂葬,岡崎本堂葬、幸田本堂葬、豊橋本堂葬、豊川本堂葬、西尾本堂葬、安城本堂葬、浜松本堂葬、三河本堂葬

お寺葬(おてらそう)とは、寺院が主体となり(お寺葬推進会)、どなたでも安心して葬儀がいとなめるよう取り組みをした、寺院独自の葬儀内容です。本来、葬儀はお寺でいとなむものでした。いつしか、利便性の問題から、寺院外での葬儀が主流となりましたが、その一方で葬儀準備にかかる費用も多くなってしまったというのが現状かと考えます。また、お寺とのお付き合いや、ご先祖様のお守り、葬儀布施に関する様々な情報もインターネット世界には溢れ、正しい情報、間違った情報も氾濫しているのも事実です。

以前のように、仏事に関して、親から子、子から孫へと継承されることも少なくなり、また核家族化などにより、独立家庭となり、菩提寺をもたない方も増えていったのではないかと考えます。菩提寺をもたない方や、お寺にご縁がない方は、身内にご不孝があった時、どうすればよいのか?という問題があると思います。一般的には、葬儀社に相談し対応いただくという流れでしょう。葬儀も多様化しておりますので、葬儀をしない方、やはり葬儀はしたいという方もいるでしょう。

お寺葬では、菩提寺がない方、お寺にご縁のない方を中心とし、「まずは葬儀をいとなむ、故人を偲び供養するお気持ち」を大切にしたいと考えております。葬儀費用には、葬儀の準備品に関わる費用と、葬儀布施の二つがあります。一般的には、葬儀準備品の手配は葬儀社へ、お布施は導師をするお寺へとなります。菩提寺がない方や、お寺にご縁がない方は、葬儀社以外、導師を勤める寺院もご自身でお探しになるか、ご紹介というこになるでしょう。この時点で、葬儀をいとなむにあたり、様々な窓口とのお打合せが必要になります。

お寺葬とは、お布施込の葬儀費用一式、安心できる寺院本堂でのお葬式


また、葬儀準備品(寝台霊柩車お迎え料・安置料・棺・お写真・祭壇・他)の費用と、葬儀のお布施がかかります。お寺葬では、このようなお打合せ窓口のとりまとめ、さらに、わかりやすい葬儀費用一式とし、「お布施込葬儀費用一式」という費用開示をしております。簡単に申し上げますと、葬儀社にお支払する費用と、葬儀のお布施をまとめ、どなたでも安心できる葬儀を実現化したということです。全ての準備、手配、手続きは、お寺葬の窓口が対応致します。よって、複数窓口との交渉などもございません。基本プランには、葬儀にあたり必要最低限の準備品が含まれております。

菩提寺がない方、家族葬として身内だけで葬儀をしたい方、費用的ご事情がある方でも、安心して葬儀のお申込みが可能となります。お電話1本で、お迎えにうかがい、寺院に安置し、通夜葬儀となります。セレモニーホールではなく、寺院の本堂客殿を利用することにより、様々な経費の削減となります。

もっとも、大切にしたい部分は、上述したように「まずは葬儀をいとなむ、故人を偲び供養するお気持ち」です。よって、葬儀以外の事は後からお考えいただければよいのです。葬儀のみとし、檀家になる必要もございません。檀家に勧誘することもございません。あくまでも、今後の故人のお守り、ご供養方法は、施主、ご家族でお時間をかけてお考えいただければよいのです。もちろん、お寺葬は寺院主体での活動となりますので、各種ご相談対応など、葬儀後のケア対応も可能です。

お寺葬は、このような気持ちをもつ、寺院が集まり、お寺葬推進会として活動をしております。本来のお寺の姿はそのままに、時代にあったお寺の在り方を求め、今後も皆様に寄り添う寺院活動をしてまいります。

お寺葬が安心できる理由
■お寺葬(おてらそう)の安心、「安心できる葬儀」とは?


愛知県蒲郡の家族葬49万円 お布施込の葬儀費用

お布施込の葬儀費用一式49万円

愛知県寺院葬49万布施込葬儀費用・蒲郡寺院葬、豊橋寺院葬、豊川寺院葬儀、新城寺院葬儀、岡崎寺院葬儀、幸田寺院葬儀、西尾寺院葬儀、安城寺院葬儀